楽天サービス 生活

楽天でんきのメリット、申込方法を解説!【シミュレーションできる!】

悩めるあなた
楽天でんきってお得なの?電気代安くなるの?大丈夫なの?
現場マン
楽天でんきについて解説するよ!

自分で使ってみてどうだったかを交えて解説するよ!

こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 楽天でんきの概要
  • 楽天でんきのメリットデメリット
  • 楽天でんきのQ&A
  • 電気料金の2つのシミュレーション方法
  • 申し込み方法解説

 

現場マン
この記事を書いている私(現場マン)は楽天サービスを上手に活用して手間をかけずに年間10万ポイント程度の恩恵を受けています

 

楽天でんきについて悩んでいる人のよくある悩みとして、「実際使ってみてどうなの?電気代安くなるの?…。」という点があると思います。

私自身、これまで電力会社を変更したことはなく、何がどうなるのか不安でした。

これまで契約していた電力会社に解約を申し出るのもちょっと憂鬱でした。

 

しかし、実際にやってみると全然何の問題もなく、切り替えられました。

これまで契約していた電力会社は楽天でんきが解約をしてくれたので、何もしないでOKでした。

電気代も若干ですが安くなり、ポイントも貯まるようになりました。

 

さらに、もう1つおすすめの理由もあります

ちなみに、私の場合はこの理由があるので、たとえ電気代が1円も安くならなくてもこのサービスを使います。

楽天ポイントを貯めている方には重要な理由となります。

 

本記事では、楽天でんきについての疑問点を解消していきたいと思います。

 

\楽天でんき新規お申し込みで2,000ポイント!/

今すぐ申し込む

※電気料金200円で1ポイント貯まる!

 

楽天でんきの概要

 

まずは楽天でんきのざっくりとした概要です。

 

楽天でんきとは、2016年4月から始まった「電力自由化」により新たに参入した新電力会社のサービスです。

(電力自由化以前は、地域によって決められた電力会社としか契約できなかった。)

サービスを提供しているのは、「楽天モバイル株式会社」です。

 

そんな楽天でんきの概要について、次の事を解説していきます。

 

楽天でんきの概要

  • 対象エリア
  • 料金プランについて
  • 20A以下の契約は不可能
  • 電気代が高くなる可能性もある
  • マンションは契約不可の場合も

 

対象エリア

 

対象エリアは次の表のとおりですが、住所によっては対象エリアでも使えない場合もあるようです。

楽天でんきの対応エリア

北海道エリア北海道全域
東北エリア青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県
関東エリア東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県(富士川以東)
中部エリア愛知県、岐阜県(一部除く)、三重県(一部除く)、長野県、静岡県(富士川以西)
北陸エリア富山県、石川県、福井県(一部除く)、岐阜県の一部
関西エリア大阪府、京都府、兵庫県(赤穂市福浦を除く)、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県(三方郡美浜町以西)、三重県(熊野市以南)、岐阜県不破郡関ケ原町の一部
中国エリア鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、兵庫県のうち赤穂市福浦、香川県のうち小豆郡、香川郡、愛媛県のうち越智郡、今治市の一部(吉海町、宮窪町、伯方町、上浦町、大三島町、関前)
四国エリア徳島県、高知県、香川県(一部除く)、愛媛県(一部除く)
九州エリア福岡県、長崎県、大分県、佐賀県、宮崎県、熊本県、鹿児島県
沖縄エリア沖縄県(粟国島、渡名喜島、久米島、奥武島、オーハ島、北大東島、南大東島、宮古島、池間島、大神島、来間島、伊良部島、下地島、多良間島、水納島、石垣島、竹富島、西表島、鳩間島、由布島、小浜島、黒島、新城島[下地]、波照間島、与那国島は除く)

引用元:楽天でんき-注意事項

 

料金プランについて

料金プランは個人で利用できるのは「プランS」のみになります。

プランSには基本料金がなく、使った分だけ支払う形式になります。

特徴としては次のものがあります。

 

楽天でんきの料金の特徴

  • 基本料金が無い
  • 電力単価が一定

 

基本料金が無い

 

一般的な電力会社では、電気料金の内訳は次のようになります。

 

一般的な電力会社の電気料金

基本料金 + 使用料 + 燃料費調整額 + 再エネ発電促進賦課金の合計

 

しかし、楽天でんきでは、基本料金がなく、次のようになります。

 

楽天でんきの電気料金

使用料 + 燃料費調整額 + 再エネ発電促進賦課金の合計

 

 

これだけでは、電気料金が安いかどうかはまだ言えません。

とりあえず、基本料金という上乗せはないということです。

 

電力単価が一定

 

一般的な電力会社では、使えば使うほど電力単価が上がっていきます。

例えば、次のようイメージで電力単価が変化します。(数字は適当です)

  • 120kWhまで:20円
  • 120~300kWh:25円
  • それ以上:30円

 

しかし、楽天でんきでは、電力単価はこのように一定です。

画像引用元:楽天でんき-電気料金プラン

 

しかしまだこの時点では、実際の電気料金が高いか安いかの話にはなりません。

基本料金が無くて単価が一定でも、電力単価が高ければ意味がないですからね。

とりあえず今の時点では、こういう体系だという説明だけになります。

安いかどうかの試算は後ほど行います。

 

20A以下の契約は不可能

 

まずは自分が今の電力会社とどんな契約をしているかを知る必要があります。

検針票などに書いてありますが、契約アンペア数が20A以下だと契約自体をする事が出来ません。

 

どうしてもという場合は東京電力や関西電力などの地域の電力会社に30Aに変更してもらえば、契約する事が出来ます。

しかし、30Aに変更すると電力単価が上がるので、契約が切り替わるまでの間は割高な料金になってしまいます。

 

電気料金が高くなる可能性もある

楽天でんきの特徴として、電力単価が一定なのでたくさん使うほど得をする、という点があります。

逆に言うと、あまり使わない人は割高になってしまう可能性があります。

 

また、オール電化の場合は、割高になる可能性が高いです。

オール電化は、料金の安い深夜に充電して料金を抑えていますが、楽天でんきには時間帯の料金変化はありません。

ですので、オール電化の人が楽天でんきに変更すると、電気料金が大幅に上がってしまう可能性が高いのです。

 

マンションは契約不可の場合も

タワーマンションや分譲マンションの場合、電気の契約自体を変更できない場合があります。

高圧一括受電契約という契約の場合、そのマンション全体で契約を行っているので、1戸だけ電力会社の変更を行う事は出来ません。

 

以上のことから、「楽天でんき」は「使える人にはお得になる可能性がある」ということになります。

20A以下、マンション、オール電化などのキーワードに引っかからない人は切替の検討をオススメします。

 

以上が楽天でんきの概要になります。

 

\楽天でんき新規お申し込みで2,000ポイント!/

今すぐ申し込む

※電気料金200円で1ポイント貯まる!

 

楽天でんきの7つのメリット

 

続いて、楽天でんきのメリットを解説していきます。

楽天でんきと契約するメリットは次のものがあります。

 

楽天でんきのメリット

  • 電気料金が安くなる可能性が高い
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 楽天ポイントが使える
  • 楽天市場のポイント倍率が+0.5倍
  • 毎日の使用状況を確認出来る
  • 新規申込で2,000ポイント以上もらえる
  • 既存の電力会社の解約が楽

 

電気料金が安くなる可能性が高い

 

楽天でんきと契約すると、新電力会社と契約しておらず、電気使用量がそこそこあれば、ほとんどの場合安くはなります。

もちろん、実際には試算してみないと何とも言えませんが、後ほどシミュレーション方法を解説していきます。

(シミュレーションして安くなるなら、もう契約してしまって良いと思いますよ。)

 

ちなみに私の場合は、ポイント分は一切考慮しないでも、年間で3,000円程度安くなります。

ポイントも考慮すると年間8,000円以上安くなりました

私の家は電気使用量が一般家庭よりも少なく、月平均245kWhです。

一般的な2人以上の世帯の電気使用量は400kWh程度だそうです。

要するにあまり電気を使わない家庭である私の家でも、これだけのメリットが出せています。

 

楽天ポイントが貯まる

続いてのメリットは楽天ポイントが貯まる事です。

 

楽天でんきでは、楽天でんきの利用料金200円につき1ポイント楽天ポイントが付与されます。

さらに、楽天カードで支払いをすれば、100円に付き1ポイント付与されます。

要するに、楽天カードで支払えば、ポイント還元率1.5%です。

 

楽天でんきだけでなく、さまざまな楽天サービスを活用すれば、年間10万ポイント(=10万円分)は簡単に貯める事が出来ます。

 

楽天ポイントが使える

実は、楽天ポイントは実は使い方が難しいのです。

 

こちらの記事でも解説していますが、楽天市場でポイント購入するのは損です。

楽天ポイントは楽天市場で使っちゃダメ!【おすすめの使い方を解説!】

 

楽天市場では、商品を楽天ポイントで購入すると、楽天カード分の倍率分のポイントが入らなくなります。

通常カードなら3倍分、ゴールドカードなら5倍分のポイントが手に入らなくなるのです。

(※楽天銀行+楽天カードの倍率が引かれるのも込)

 

ちょっとややこしいですが、要は楽天市場で使うよりも楽天でんきでポイントを使った方がお得、ということです。

しかも電気料金だったら毎月支払う必要があるし、期間限定ポイント優先で賢く使ってくれます。

勝手にお得にポイントを使用してくれるので、たとえ電気代が1円も安くなくても、私は楽天でんきを利用します

これが私の中では楽天でんきを利用する最も大きな理由です。

 

楽天市場のポイント倍率が+0.5倍

楽天市場での購入のポイント倍率が+0.5倍追加されます。

0.5倍といえども、楽天市場での購入額が多ければかなり変わってきます。

他のサービスと併用してポイント倍率を上げていきましょう。

 

毎日の使用状況を確認出来る

楽天でんきを利用し始めて、地味に嬉しかったのがこれです。

 

楽天でんきでは、マイページから、電気の使用量を確認する事が出来ます。

1時間毎、1日毎、1月毎でそれぞれの使用量を見る事が出来ます。

しかも2時間程度でデータが反映するので、午前中の使用量をその日の午後には確認出来るのです。

 

例えば、乾燥機を使っている時はどれくらい使用量が増えるのだろうか?とかを知る事が出来ました。

電気の無駄に対する意識も高まるのでおすすめです。

 

新規申込で2,000ポイントもらえる

画像引用元:楽天でんき

 

楽天サービスお得意の新規入会ポイントです。

ありがたく受取っておきましょう。

ちなみに、私の場合はダイヤモンド会員だったので2,000ポイントでなく、2,300ポイントが入ってきました。

どういうルールになっているかは分かりませんでしたが、こんな特典もあるみたいです。

 

現在の電力会社の解約が楽

 

楽天でんきに契約前に面倒だなと感じていたのが、現在の電力会社の解約作業でした。

 

電力会社に電話して、引き留められて、それを断って・・・みたいなことを想像して、面倒だなと考えていました。

 

しかし、楽天でんきで契約すれば、現在の電力会社の解約作業は楽天でんきがやってくれるので、こちらからは何もしないでOKでした。

地味に嬉しかったです。

 

\楽天でんき新規お申し込みで2,000ポイント!/

今すぐ申し込む

※電気料金200円で1ポイント貯まる!

 

楽天でんきのデメリット

 

楽天でんきで最もネックになるのは電気料金だと思います。

電気料金が逆に高くなってしまうなら利用する意味は一切ありません。

しっかりと試算してお得になる事を確認してから契約すればほぼ間違いないでしょう。

そうなれば、デメリットではないですね。

 

それ以外の部分だと次のようなものがあります。

楽天でんきのデメリット

  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 引越後すぐに契約できない

 

支払いはクレジットカードのみ

支払い方法が選べないというのデメリットと言えるかもしれません。

 

ですが、このご時世クレジットカード無しでは色々と厳しいので、ほとんどの方が持っているのではないでしょうか?

だから、利用しずらいとは言えないでしょう。

まぁ、強いて挙げるならといったところです。

 

もしクレジットカードを作るなら、楽天カードが絶対おすすめですよ。

【年間10万円は得出来る!!】クレジットカードは楽天カードを作ろう!

【初心者向け】クレジットカードとは?気になる疑問を徹底解説!

 

引越後すぐに契約できない

楽天でんきは引越直後から使う事が出来ません。

これは引越予定の人には面倒ですね。

電気料金が安くなること、楽天ポイントのメリットに良さを感じていないとこのハードルは越えずらいと思います。

 

一応、こんなサービスで対応はしてくれるみたいです。

楽天でんき-電気の引越し手続きについて

引越予定日を連絡する事で、いつからサービスを使えるをメールで知らせてくれます。

 

とはいえ、楽天でんきと契約すれば、現在の電力会社は楽天でんき側で解約してくれるので、全然手間ではありません。

そう言う意味では、引っ越して少ししたら切り替えればOKくらいに考えても良いですね。

 

私も今度引っ越すので、一度大手電力会社と契約して一度切り替えなければなりません。

ちょっと面倒ですがこればっかりは仕方がないですね。

サービスの改良を待ちましょう。

 

\楽天でんき新規お申し込みで2,000ポイント!/

今すぐ申し込む

※電気料金200円で1ポイント貯まる!

 

Q&A

 

私自身使ってみて、何の違和感も感じていません。

いざ申し込んでしまえばどうということもありませんでした。

ですが、契約するまでは不安に思っていたことがあるのでQ&A形式でまとめておきます。

 

Q1:ちゃんと安定して電気は供給されるの?

A1:大丈夫です。仕組みが違います。

そもそも、楽天でんきが発電した電気がそのまま家庭まで届くわけではありません。

従来の電力会社の電気、楽天でんきの電気、他の会社の電気がそれぞれ発電されるとひとまとめになります。

そして、そのひとまとめになった電気の一部が自分の家に届くわけです。

だから、どこと契約しようとも、流れてくる電気は同じなのです。

 

Q2:切り替えに費用はかからないの?

A2:一切掛かりません。

スマートメーターと呼ばれる電力量計が設置されていなければ設置工事がありますが、費用も立ち合いも不要です。

切替に費用は一切掛かりません。

ちなみに解約も無料です。

 

Q3:どれくらいで使えるようになるの?

A3:申し込みから利用開始まで2週間~1ヶ月半程度です。

私の申し込みの時は、15日に申し込みを完了して、翌月9日に使えるようになりました。

その間特に何かをする事もなく、スムーズでした。

 

Q4:ガスとのセットはないの?

A4:現状ありません。

 

Q5:新規申込の楽天ポイント2,000ポイントはどうやって手に入れるの?

A5:楽天でんきのサービス利用開始月を0ヵ月目として、3ヵ月目の月末頃までに入ります。

勝手に振り込まれましたので、サービスを利用すればこちらから特に何かをする必要はありませんでした。

 

\楽天でんき新規お申し込みで2,000ポイント!/

今すぐ申し込む

※電気料金200円で1ポイント貯まる!

 

電気料金のシミュレーション

 

続いては、実際にお得かどうかを試算してみましょう。

 

楽天でんきのシミュレーションで試算してみるのも良いですが、ちょっとズレている部分もあります。

後半では、厳密に計算したい場合のための計算方法も解説します。

 

楽天でんきのシミュレーション

ざっくり見る分にはこれでOKです。

 

まずは情報を準備しましょう。

シミュレーションに必要な情報は、現在の電力会社の毎月の明細に書いてあります。

電気料金とか使用量とかが書かれたやつです。

ネットで見るタイプもあります。

 

準備が出来たら、こちらにアクセスしてシミュレーションします。

楽天でんき-電気料金シミュレーション

アクセスすると次の画面が出て来ます。

 

シミュレーションの結果は次のようなものです。

私の使用量で行くと、年間4,299円安くなるそうですが、これには新規入会の2,000ポイントも入っているので、実質的には2,300円程度ですね。

私は実際それくらいの数字だったので試算結果としては合っています。

しかし、詳細を確認すると、ちょっとおかしいのです。

というのも下の画像の一番下の赤線の部分に、

シミュレーション結果には燃料調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は含んでいません。

と書いてあります。

つまり、電気料金はこれで全部ではないという事です。

この燃料調整額と再生可能エネルギー発電促進賦課金は、合わせて大体3円/kWh程度です。

この試算では電気使用量が241kWhなので、追加で720円必要な事になります。

これが年間だと12か月分で8,500円以上です。

 

というわけで、シミュレーション結果では得でも、上記を加味すると損になってしまいます。

しかし、我が家の電気代は実際にはシミュレーション結果とほぼ同等の数字になっています。

 

以上のような形で、シミュレーションの結果がイマイチ信用しきれない状態になっています。

結果としては合っているけど論理的におかしい…という状態です。

 

それでも結果があっているからOKというのであれば、このシミュレーションで得になれば、契約しても良いと思います。

 

ですが、ちょっと心配になった人は、次の方法で試算してみましょう。

そんなに難しくないので大丈夫です。

 

自分でシミュレーションする

 

まずは、現状の電気料金と電気使用量を確認します。

過去1年分あると、より正確になります。

 

次に、今の電力会社の電気料金を電気使用量で割って、電力単価を計算します。

  • 電気料金:6,500円
  • 電気使用量:240kWh

この場合、電力単価は6500÷240=27.1円/kWhとなります。

 

続いて、下の画像から楽天でんきの電力単価を確認します。

 

東京電力エリアなら26.50円/kWh、関西電力エリアなら22.50円/kWhといった具合です。

 

そしてこれに、燃料調整額と再生可能エネルギー発電促進賦課金を合わせた3円/kWhを足します。

東京電力エリアなら、29.50円/kWh、関西電力エリアなら25.50円/kWhです。

 

この単価が、先ほど計算した電力単価よりも安ければ、楽天でんきにすると電気料金が安くなります。

具体的な金額は、この単価差に電気使用量をかけてやれば計算できます。

 

関西電力の場合

現在の単価:27.1/kWh

楽天電気の単価:25.50/kWh

単価差:27.1/kWh-25.50/kWh=1.6円/kWh

安くなる金額:1.6円/kWh × 241kWh/月 = 386円/月

年換算すると、386円×12ヶ月=4,632円/年

といった具合です。

 

1年分の使用量と料金が分かれば、同じ計算方法でより正確な試算ができます。

 

これをすれば、本当にメリットがあるかどうかははっきりすると思います。

もちろん、電力会社の細かい料金設定を加味していないので完ぺきな試算にはなりません。

しかし、かなり近づいた結果になるので、ぜひ試してみてください!

 

\楽天でんき新規お申し込みで2,000ポイント!/

今すぐ申し込む

※電気料金200円で1ポイント貯まる!

 

申し込み方法解説

 

試算して電気料金が安くなる事が分かったら、いよいよ申し込みに進んでいきます。

まずはこちらのページにアクセスします。

 

\楽天でんき新規お申し込みで2,000ポイント!/

今すぐ申し込む

※電気料金200円で1ポイント貯まる!

 

アクセスしたら、次の画面の「楽天でんき今すぐ申し込み」をクリックします。

 

楽天ID、パスワードを入力してログインします。

楽天会員でない方は、この記事の最後に楽天サービスの色々を紹介していますので、そこから登録順序などをお調べください。

 

楽天IDに紐づけられたクレジットカードが表示されるので、それでよければクリックして進めてください。

 

あとは、現在の電力会社の検針票を見ながら必要な情報を入力していけば登録できます。

申し込み後は3つのメールが届くので、待っていればOKです。

 

  • お申し込み受付完了のお知らせ
  • ご利用開始予定日のご連絡
  • ご利用開始のご連絡

 

 

\楽天でんき新規お申し込みで2,000ポイント!/

今すぐ申し込む

※電気料金200円で1ポイント貯まる!

 

最後に

 

楽天でんきは、ポイント倍率は+0.5倍とあまり大きくありません。

それでもポイントが貯まったり、上手にポイントを使用してくれる方法(しかも勝手に!)として、非常に優秀なサービスです。

 

個人的には、変える時のストレスが無かったというのも非常に良かったです。

さらに、電気代も安くなるので、嬉しいことずくめです。

 

最後に楽天でんきのメリットデメリットをもう一度記載しておきます。

 

楽天でんきのメリット

  • 電気料金が安くなる可能性が高い
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 楽天ポイントが使える
  • 楽天市場のポイント倍率が+0.5倍
  • 毎日の使用状況を確認出来る
  • 新規申込で2,000ポイント以上もらえる
  • 既存の電力会社の解約が楽

 

楽天でんきのデメリット

  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 引越後すぐに契約できない

 

こんな感じで、非常にストレスなく使えているサービスなので、試してみてはいかがでしょうか。

 

楽天サービスがお得な理由についてはこちらの記事で解説しています。

10万ポイントに興味があるなら、ぜひ読んでみてください。

楽天がお得な理由を徹底解説!楽して年間10万ポイント獲得できる!

 

楽天でんき以外にも、お得なサービスがたくさんあります。

【年間10万手に入る!】絶対に利用しておきたい楽天サービス一覧

 

楽天ポイントを貯めるならこの順番で始めるのをオススメします。

順番を間違うと最悪の場合、一度解約しなければならなくなってしまいます。

【年間10万ポイント!】楽天サービスの開始手順【やる事が見える】

 

\楽天でんき新規お申し込みで2,000ポイント!/

今すぐ申し込む

※電気料金200円で1ポイント貯まる!

 

それでは、今日も一日ご安全に!

 

 

 

私、現場マンも使っている、超お得な節約方法を紹介します。こちらの記事です。

要は楽天サービスを上手に活用するとめちゃくちゃお得ですよって話です。

【まとめ記事】楽して年間10万円ポイント貯まる楽天サービス活用法

続きを見る

私は毎年、節約した10万円で旅行や少し豪華な食事に行けてます。

あなたなら浮いた10万円を何に使ってみますか?

ぜひ一度チェックしてみてください!

これをオススメしているのは理由があります。その理由はこちらの記事で解説しています。

人生このままでいいのか?と思ったら人生の見直しをしてみよう!

続きを見る

  • この記事を書いた人

現場マン

日本のモノづくりにたずさわる一人。改善により累計で年間2億円以上のコストダウンを達成!

-楽天サービス, 生活

Copyright© factory-learn , 2021 All Rights Reserved.