楽天サービス 生活

楽天銀行のメリット・口座開設申込方法を解説【これで失敗しない!】

悩めるあなた
楽天銀行ってお得なの?お得なら口座を申し込もうと思うけど、どうしたらいいの?
現場マン
楽天銀行について解説するよ!

申込で1個、間違えてはいけない注意点があるけど、これを読めば失敗しないで済むよ!

こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 楽天銀行のメリット
  • ハッピープログラムとは
  • 楽天銀行の口座開設の申し込み方法

 

現場マン
この記事を書いている私(現場マン)は楽天サービスを上手に活用して手間をかけずに年間10万ポイント程度の恩恵を受けています

今ではポイント倍率も常時ここまで上がっており、セールの時はポイント還元率20~30%で買い物しています。

 

楽天銀行を活用すると、楽天ポイントがより貯まるようになったり、全国どこでも入出金できるようになります。

 

ポイントを貯めるならこれも必須のサービスです。

しかし、注意点もあります。

これを間違えると、楽天ゴールドカードが申し込めなくなり、ポイント倍率を上げられなくなります。

 

こうならない様に、開設方法を解説し、後悔しないようにするために本記事を書きました。

失敗せずに使ってもらえればと思います。

 

また、まだ「楽天サービスがお得な理由」を把握していないのであれば、先にこちらを読むのをオススメします。

楽天がお得な理由を徹底解説!楽して年間10万ポイント獲得できる!

 

 

\楽天カード引き落とし口座を楽天銀行にしてポイント+1倍!/

今すぐ口座開設する

※金利が大手銀行の40倍!

 

楽天銀行の4つのメリット

 

まずは楽天銀行を使うメリットを解説していきます。

楽天銀行では6つのメリットをうたっていますが、現実的には以下の4つかと思います。

手数料無料、24時間365日というのは、もう当たり前かと思いますので。

 

楽天銀行の4つのメリット

  • ①:楽天カードと連携で楽天ポイント倍率+1倍
  • ②:楽天カードと連携で金利が大手銀行の40倍(0.02%)
  • ③:取引に応じてポイントが入る
  • ④:楽天証券との連携でさらにお得

 

順に解説します。

 

①:楽天カードと連携で楽天ポイント倍率+1倍

何と言ってもこれが重要です。

楽天カードの支払先口座を楽天銀行に設定する事で、楽天市場での楽天ポイント倍率が+1倍になります。

楽天会員になって、楽天銀行と楽天カードを利用するだけで、楽天ポイント倍率は4倍になります。

このメリットだけで、楽天銀行の利用はマストになります。

 

②:楽天カードと連携で金利が大手銀行の40倍(0.02%)

最近は低金利なので、そこまで大した違いは出て来ませんが、大手銀行と比較して、金利が40倍の0.02%になります。

同じ金額を預けているだけで、手に入る金額に差が出ることになります。

正直サラリーマンの給料では大した金額にはなりませんが、無いより全然いいですね。

不労所得です。

 

③:取引に応じてポイントが入る

後ほど解説しますが、ハッピープログラムという会員ランクのようなものに応じてポイントが入ります。

1取引1~10ポイントが入ります。(※デビットカードの取引は含まれない)

手に入るポイントに上限はなく、取引をすればするほどポイントが入ります。

楽天カードほどのポイント還元率にはなりませんが、楽天カードを使えない支払いにもポイントが入る様になります。

 

④:楽天証券との連携でさらにお得

楽天証券のサービスで楽天銀行と楽天証券を連携させる「マネーブリッジ」というものがあります。

これを利用する事で、0.02%で高いと言っていた金利がさらに5倍上がって0.1%になります。

その他にも楽天証券の取引に必要な金額を楽天銀行から自動で入出金してくれます。

楽天証券を利用するならやっておいて損はないというか、やった方が良い手続きです。

 

対策の出来ないデメリットが無い

楽天銀行のデメリットと言えば、この画像の通りATMの手数料が220~275円/回と割高な事です。

しかし、ATMと振込の手数料はステージによりますが、無料でできます。

新規口座開設で6ヵ月間、ATM手数料が月5回無料になるサービスもあるので、この間に預金を増やしましょう!

振込に関しては、給与振込口座に指定すると、振込手数料が3回まで無料になるサービスもあります。

 

その他、外貨預金がイマイチとかデメリットはあるにはありますが、楽天ポイントを貯める為には全く関係ありません。

そういった意味で、楽天ポイントを貯めるなら、楽天銀行以外にする理由が無いのです。

 

\楽天カード引き落とし口座を楽天銀行にしてポイント+1倍!/

今すぐ口座開設する

※金利が大手銀行の40倍!

 

楽天銀行のハッピープログラムについて

先ほどのメリットの中で、「取引に応じてポイントが入る」、「ATMと振込の手数料無料」がありました。

これは「ハッピープログラムと呼ばれるお客さま優遇プログラム」によって可能となっています。

ハッピープログラムとは、楽天銀行内の会員ランクみたいなものです。

ハッピープログラムで次の事が出来るようになります。

 

ハッピープログラムで出来る事

  • ①:取引ごとにポイントが貯まる
  • ②:振込手数料をポイントで払える
  • ③:ATM手数料がMAX7回/月無料になる
  • ④:振込手数料がMAX3回/月無料になる

 

ランク分けは「ステージ」と呼ばれ、次の5つでそれぞれ達成条件があります。

ハッピープログラムのステージ

ステージ名達成条件
ベーシックエントリー
アドバンスト残高10万円以上 or 取引5件/月以上
プレミアム残高50万円以上 or 取引10件/月以上
VIP残高100万円以上 or 取引20件/月以上
スーパーVIP残高300万円以上 or 取引30件/月以上

 

達成条件については、私の場合口座から引き落としするよりも楽天カードでの支払いの方が得なので、取引がほとんどありません。

月4件です。

なので、口座残高でランクが決まると考えた方が良いでしょう。

 

このステージに応じて、各種優遇が受けられるようになります。

 

①:取引ごとにポイントが貯まる

これは、引き落としや給与振り込み、入金などがあった時に1件につき1~10ポイントが入るものです。

私の場合、月4件なので合計20ポイント程度しか入らず、あまり気にしたことがありません。

楽天カードの方が還元率1%で得なので、クレジットカード払いできない物に対してポイントが付けられる、という意味ではお得ですね。

 

何がどれだけ入るのかが気になる方はこちらで確認してみてください。

楽天銀行-ハッピープログラム対象のサービス

 

②:振込手数料をポイントで払える
③:ATM手数料がMAX7回/月無料になる
④:振込手数料がMAX3回/月無料になる

これについては、次の画像の通りになります。

ATMも振込手数料も1回/月では心もとないので、プレミアム以上は狙いたいですね。

画像引用元:楽天銀行-楽天スーパーポイントが貯まって使えるハッピープログラム

 

\楽天カード引き落とし口座を楽天銀行にしてポイント+1倍!/

今すぐ口座開設する

※金利が大手銀行の40倍!

 

楽天銀行口座開設の申し込み方法

 

では、いよいよ楽天銀行の口座開設の申し込み方法を解説していきます。

途中で説明しますが、1個大事なポイントがあるので、注意してください。

間違えるととても面倒になります。

 

まずは全体の流れです。

口座開設の申し込みの流れ

  • ①:口座開設ページへアクセスする
  • ②:口座開設情報を入力する
  • ③:カードを選ぶ
  • ④:本人確認方法を選び提出する
  • ⑤:ThankYouレター初期設定ガイドが届いたら設定する

1つずつ解説します。

 

①:口座開設ページへアクセスする

まずは解説ページへアクセスします。

こちらの楽天銀行のページからアクセスできます。

\楽天カード引き落とし口座を楽天銀行にしてポイント+1倍!/

今すぐ口座開設する

※金利が大手銀行の40倍!

 

このページが表示されるので、みどり色の枠線の中の楽天会員かそうでないかのどちらかを選択します。

楽天会員でない方はここで同時に登録が出来るので、登録しましょう。

 

②:口座開設情報を入力する

続いて、次のような画面になるので、流れに沿って入力していきます。

 

③:カードを選ぶ

ここが、口座開設で最も重要なポイントです。

 

注意

クレジットカード機能付きキャッシュカード絶対に選んではいけない

クレジットカード機能付きのキャッシュカードならコレ1枚持てばOKなのか!と便利に感じるかもしれません。

事実私の妻のカードはそれで失敗しました。

 

というのも、クレジットカード機能付きのキャッシュカードを発行してしまうと、これが楽天カードとして登録され、楽天カード自体が発行できなくなってしまいます。

それはつまり、楽天ゴールドカードが発行できなくなってしまうという事です。

 

楽天ゴールドカードは楽天ポイントを貯める上での主力になります。

今はまだゴールドカードにするつもりがなかったとしても、お得なのでいずれ絶対にしたくなります。

そうなった時に、一度楽天銀行カードを解約しなければ、ゴールドカードが申し込めません

解約するとカード番号も変わってしまい、支払先全ての情報を変更して回らなければなりません。

 

悪いことは言わないので、クレジットカード機能付きはやめておきましょう。

 

では、カードでお薦めなのは、楽天銀行ベーシックデビットカードにしておきましょう。

(正直なところそれ以外ならなんでもいいのです。)

現状楽天カードで支払いをするのがベストなので、こちらを使う事はないです。

しかし、いずれお得なサービスが出た時に使えるように、という意味合いです。

 

④:本人確認方法を選び、提出する

途中で次のような画面が出て来ます。

口座を作るあなたが本当にあなた本人であるかを確認する為に、その確認方法を選びます。

楽天銀行では、本人確認方法として、3通りの方法があります。

  • スマホアプリでの本人確認書類提出
  • 配達員への本人確認書類提示
  • 郵送

それぞれの方法で対応可能なのは次の画像の通りです。

スマホアプリか配達員への提示が圧倒的に楽なのでどちらかにしましょう。

画像引用元:楽天銀行口座開設の流れ

 

⑤:ThankYouレター初期設定ガイドが届いたら設定する

申込から1~2週間程度で「ThankYouレター初期設定ガイド」が届きます。

これを見ながら、楽天銀行へようこそのページで初期設定を行います。

流れに沿って行えば、特に難しい事もありません。

どうしてもわからなければ、楽天銀行ご利用ガイドで解説されていますので確認してください。

 

最後に

 

以上のような形で口座開設を行う事が出来ます。

 

ちなみに私は以前、住信SBIネット銀行を利用していました。

当時は、手数料無料や金利を考えると最もお得だと思い利用していました。

しかし、楽天ポイントの倍率の事や楽天証券とのマネーブリッジで金利が0.1%になることなどを知って乗り換えました。

どちらも素晴らしいサービスだとは思いますが、楽天ポイントを貯めるならやはり楽天銀行一択になります。

 

銀行口座が開設できたら、次は楽天カードを作りましょう!

ダントツにおすすめなのは、楽天ゴールドカードです。

楽天ゴールドカードのメリット・デメリット【ポイント貯めるならコレ】

楽天ゴールドカードの申込方法と必要な事前準備【これで失敗しない!】

 

通常カードならこちら

【年間10万円は得出来る!!】クレジットカードは楽天カードを作ろう!

楽天カードの申し込みの流れと手順解説【画像付手順】

 

他にも利用できるサービスを探すなら、こちらの記事が参考になります。

【年間10万手に入る!】絶対に利用しておきたい楽天サービス一覧

 

それでは、今日も一日ご安全に!

 

私、現場マンも使っている、超お得な節約方法を紹介します。こちらの記事です。

要は楽天サービスを上手に活用するとめちゃくちゃお得ですよって話です。

【まとめ記事】楽して年間10万円ポイント貯まる楽天サービス活用法

続きを見る

私は毎年、節約した10万円で旅行や少し豪華な食事に行けてます。

あなたなら浮いた10万円を何に使ってみますか?

ぜひ一度チェックしてみてください!

これをオススメしているのは理由があります。その理由はこちらの記事で解説しています。

人生このままでいいのか?と思ったら人生の見直しをしてみよう!

続きを見る

  • この記事を書いた人

現場マン

日本のモノづくりにたずさわる一人。改善により累計で年間2億円以上のコストダウンを達成!

-楽天サービス, 生活

Copyright© factory-learn , 2021 All Rights Reserved.